活動報告:北九州3社合同 キャリアストレッチフォーラム

Posted by :
2019.10.10 / 11:04 AM
Author :
psys
Category :
  • 活動報告
  • ◇日 時:2019年10月4日

    ◇場 所:北九州市内

    第一交通産業株式会社 TOTO株式会社 株式会社安川電機の3社が主催し、市内企業合計5社が参加する「キャリアストレッチフォーラム」のコーディネートおよびワークショップのファシリテートの機会をいただきました。 

    本フォーラムは、女性社員とその管理職のペアで各社から参加者を募り、他業種の社員を交え、女性をはじめとする多様な社員の活躍について考える場として企画されたもの。スタート時はトップの方のパネルなども実施なさったとのことでまさに会社を超えたトップのコミットが見える活動です。

    第一部は、元祖イクボスでおなじみの川島高之氏の講演。これまでのマネジメント経験の中で実践してきたイクボスとしての仕事の流儀と、女性社員の皆様には、働きがいを創出していくための部下の心得をレクチャーいただきました。

    2部では弊社の高見が、ワークショップ形式で「アンコンシャス・バイアス」について考えるプログラムを実施。初対面の方同士のグループ構成でしたが、会社を超えて闊達に語り合う場が生まれました。アンコンシャス・バイアスに関しては、特に「セルフ ステレオタイプバイアス」の影響について反応している参加者が目立ちました。周囲が属性などでステレオタイプな対応をしてしまうリスクもさることながら、自分自身に持つ固定的な自己イメージが、チャレンいやストレッチの機会に躊躇したり、育児のワンオペ化にも影響する等、自分ごととして語る参加者が目立ちました。

    同時に「自社の常識は他社の非常識」と言いつつも、会社を超えて共通の状況も見られ、アンコンシャス・バイアスが作り出すリスクを見過ごさず対話できるオープンな風土を作っていく必要性について前向きな意見がかわされていました。

    今後も3社のこうした活動が 、ますます注目されていくことを期待しています。

    一部 川島講師 講演
    2部ワークショップ